労働時間についての表現

明日は仕事ですか。
Are you working tomorrow?
ええ、でも正午までです。
Yes, but until noon.

週末にも仕事をしてもらえないか。
Can you work on weekends?

私は1時間以内にこの仕事を片付けたい。
I hope to get through this work in less than an hour.

今、仕事中なんだ。
I’m on duty now.

ちょうど仕事を終えたところだ。
I’ve just finished work.

両親が長時間働いているために、多くの子供たちが大人による十分な世話を受けていない。
Many children lack adequate adult care because both parents work long hours.

時差出勤の会社が増えてきた。
More business firms have adopted staggered office hours.

仕事は予定通りに終わったんです。
My work was done on schedule.

おかげさまで仕事が早く終わりました。
Thanks to your help, I finished the work quickly.

その仕事は今日帰るまでに仕上げてくれ。
The job must be done before you leave today.

アメリカは今や、すべての先進工業国のうちで平均労働時間が一番長い国となっている。
The U.S. is now the country with the longest average working hours of all the advanced industrial countries.

かつて、ある特定の仕事をうまく成し遂げるのにはほどほどの量の時間を必要とするということを知り、受け入れていたのに対し、今では全てのことをより速く、より多く、今すぐすることを求めている。
Where once we would have known and accepted that a particular job would require a reasonable amount of time to complete successfully, we now expect to do everything more quickly, do it more, and do it right now.

スポンサーリンク