カンガルーに関する英語表現

カンガルーは前脚でボクシングをする。
Kangaroos box with their forelegs.

カンガルーのメスは子供を腹の袋に入れて動く。
A female kangaroo carries its young in its pouch.

カンガルーの幼児は腹袋を出た後でさえ母親との結びつきが依然として続く。
A young kangaroo remains attached to its mother even after leaving the pouch.

可能ならば、カンガルーは戦うよりも危険から逃げるだろう。
If possible, kangaroos will run fro danger rather than fight.

カンガルーの母親は、腹袋の中に一度に複数の赤ちゃんを有することができる。
Kangaroo mothers can carry more than one baby in their pouch at a time.

カンガルーの母親は、必要なだけの期間、胚子の成長を止めることができる。
Kangaroo mothers can stop an embryo’s growth for as long as is needed.

カンガルーの個体数は急増している。
Kangaroo populations are exploding.

カンガルーは草食性で、牛や羊と機能的に類似した胃を持っている。
Kangaroos are herbivorous and have a stomach that is functionally similar to that of cattle and sheep.

カンガルーはオーストラリア原産であり、そこでは通常カンガルーは非常に乾燥した地域に生息している。
Kangaroos are native to Australia, where they normally live in very dry areas.

カンガルー科のほとんどの種族は、長くて強い後脚に頼って飛び跳ねるのだが、それは彼らの主な移動方法なのである。
Most members of the kangaroo family rely on long, powerful hind legs and feet for jumping, their main way of getting around.

オスのカンガルーだけが仲間同士で争う。
Only male kangaroos fight among themselves.

カンガルーの脚は、自衛のための強力な武器である。
The feet of kangaroos are powerful weapons for self-defense.

カンガルーは世界中の人に愛されている。
The kangaroo is loved by people world wide.

カンガルーのグループのリーダーはオスである。
The leader of a group of kangaroos is a male.

メスの腹袋はカンガルーの最も興味深い特徴の1つであり、その生活環に欠かせないものである。
The pouch of the female is one of the most interesting feature of the kangaroo, and is essential to its life cycle.

自分を守るために、カンガルーはその太い尻尾に寄りかかり、敵を蹴るために後ろ脚を使う。
To defend itself, a kangaroo leans back on its heavy tail and uses its rear feet to kick its enemy.

子供をお腹の袋に入れたメスのカンガルーが敵に追われているとき、子供を放り出すことがある。
When a female kangaroo that has a baby in her pouch is being chased by an enemy, she may throw the baby out.

カンガルーの子供がもう袋に入っていられないほど大きくなり、それでも母親と一緒にいるときには、くっつきっ子と呼ばれる。
When a kangaroo baby is too big to ride in the pouch any longer but still stays with its mother, it is called a young-at-heel.

スポンサーリンク