イギリスについての表現

チャールズ一世は1600年から1649年までイギリスを治めた。
Charles Ⅰ reigned over England from 1600 to 1649.

私はイギリスの音楽が好きです。
I love British music.

イングランドでは、バターはポンド単位で買います。
In England, we buy butter by the pound.

シェイクスピアはイギリスが生んだ最大の詩人です。
Shakespeare is the greatest poet that England has ever produced.

英国人はどちらかというと保守的だ。
The British are rather conservative.

イギリスはついに、この真摯で賢明な初老の男性が、とても有能なリーダーであり、イギリスの支配に非常に大きな挑戦を投げかけていることに気がついた。
The British eventually recognized that this sincere and wise elderly man was a very capable leader who presented a huge challenge to their rule.

英国人は、語ることよりも実行することが好きだ。
The Englishman prefers doing to talking.

そのイギリスのサッカーのスーパースターは、アメリカのチームに入ることを決め、ファンを驚かせた。
The English soccer superstar amazed fans when he decided to join an American team.

ちょうど私がイギリス旅行をしていた時にその事件が起きたんです。
That incident occurred while I was traveling in England.

イギリスでは君主がいまだに尊敬されている。
The monarch is still respected in England.

スポンサーリンク