人種に関する英語表現

人種の対立がこの国の発展を阻害している。
Antagonism between the races has impeded the development of the country.

彼はその国で人種間の緊張を感じた。
He felt racial tension in the country.

いつ世界が人種差別を永久に放棄し、人種は人の性格や能力の根拠とするような信用できる基準ではないと気付くことが望まれる。
It is hoped that someday the world will renounce racism forever and realize that race is not a credible criterion on which to base a person’s character or capabilities.

我が都市は人種の多様なことを誇りにしている。
Our city is proud of its diversity.

人種差別主義とは、人種の特徴に基づいて、ある人種の人々は優れている、あるいは劣っているという考えである。
Racism is the belief that certain races of people are superior or inferior based on their racial characteristics.

米国人は自分たちの国を人種のるつぼと呼んだものだ。
The Americans used to call their country the melting pot.

この小説は主として人種問題を扱っている。
The chief concern of this novel is racial prejudice.

この町の住民は三つの人種から成り立っている。
The population of this town consists of three ethnic groups.

ここには民族至上主義者のいる場所はない。
There is no place for people who believe in ethnic.

問題の根底にあるのは人種的偏見だ。
The root of the problem lies in racial prejudice.

我々はあらゆる形態の人種差別に反対する。
We oppose racism in all its forms.

スポンサーリンク