福祉についての英語表現

有権者は社会福祉の行方にさらに大きな関心を抱くようになっている。
Voters are becoming more interested in the future of social welfare.

国民は65歳に達すると、社会保障給付金をもらう資格がある。
Citizens are eligible for social security benefits when they turn 65.

年金があるとしても、退職後の再生計画は必要だ。
Even with pension, you need retirement planning.

彼は年金で暮らしている。
He lives off his pension.

私は国民年金に入っている。
I am covered by the national pension plan.

小額の年金で生活するのは、彼には困難であった。
It was hard for him to live on his small pension.

65歳で年金がおりた。
I was entitled to a pension at sixty-five.

日本は福祉国家としては他の先進国に遅れている。
Japan is behind other developed countries as a welfare state.

祖母は年金で生活している。
My grandmother lives on her pension.

彼女は介護保険の有資格者だ。
She is eligible for nursing-care insurance.

彼女は月1200ドルの年金をもらっている。
She receives a monthly pension of $1,200.

政府は後ろ向きの福祉政策をとっている。
The Government has adopted a backward-looking welfare policy.

政府は福祉改革に行き詰ったままだ。
The government is still in gridlock over welfare reform.

新しい健康保険制度は人々の反発を招いた。
The new health insurance system caused a public backlash.

年金受給資格年齢が近く引き上げられるようだ。
The pension eligibility age is likely to be raised in the near future.

スポンサーリンク