学者・研究者についての英語表現

あの2人の学者は学風が違う。
Those two scholars belong to different schools.

あなたの研究の本質は何なのですか。
What is the nature of your research?

ハーバード大学は彼に名誉博士号を授与しました。
Harvard University granted him an honorary PhD.

彼は大した学者じゃない。
He is not much of a scholar.

彼はなかなかの学者だ。
He is quite a scholar.

それらすべての気候の変化が科学者たちに懸念を抱かせている。
All these climate changes concern scientists.

スミス博士は古代文明に関する本をかなりたくさん持っている。
Dr. Smith has quite a few books on ancient civilizations.

アインシュタインは彼の思考をバイオリン演奏によって補助する方法を見出した。
Einstein found a way to aid his thinking through violin playing.

日本人は、自分の失敗は自分のせいだと考える傾向があると、その研究者たちは言う。
In Japan, say the researchers, people tend to blame themselves for their failure.

いやしくも学者ともあろうものがそんなことをするとは信じられない。
It is unbelievable that any scholar worthy of the name would do such a thing.

科学者たちはこの現象にほとんど注意を払わなかった。
Little attention has been paid to this phenomenon.

私の叔父は言語学者です。
My uncle is a linguist.

ニュートンは多くの物理的発見をした。
Newton made many physical findings.

田中氏はノーベル化学賞を受賞した日本人化学者だ。
Mr. Tanaka is a Japanese chemist who won the Nobel Prize in Chemistry.

山田氏は地震学者として定評がある。
Mr, Yamada is an acknowledged authority on seismology.

その問題について学者の間に異論がある。
Scholars differ on the subject.

その物理学者はナノテクノロジーを研究している。
The physicist studies nanotechnology.

そのクイズ本は有名な数学者が書いた。
The quiz book was written by a famous mathematician.

科学者たちが正しい答にいたる道は、最短距離の直線道路ではありません。
The route scientists take to reach the right answer is not the shortest or straight one.

鈴木家は代々学者である。
The Suzukis have been scholars for generations.

スポンサーリンク